秋モード突入

少し暑さが和らいてほっと息を吹き返すReggianaです。暑さが和らぐと身体が一気に緊張モードを解き、どっと疲れを感じる。それで、一生懸命栄養剤を飲んで自分を補強。

と同時に、花にもたっぷりと水をあげないと。酷暑に花を上手に管理するのって本当に難しい。

さて、8月も半ばに近付くとヨーロッパはすでに秋モード突入。一気に秋色に変わっていきます。あんなに嫌だった暑さが懐かしく感じるほど。通りのディスプレイも秋色に変わり、町全体が、ガラリと雰囲気が変わります。そうすると家の中の飾りもなんとなく秋色に替えたくなります。

秋色と聞くとあなたはどんな色を想像しますか?私は茶色とオレンジです。落ち葉色ですね(笑)なんか落ち着いてシックで、しっとりとした印象です。そういえば季節毎の流行の色ってどこかのブランドの人たちが「今シーズンはこれで行きましょう」って仕掛けるって映画か何かで聞いたことありますが、きっとそれはフラワーアレンジメントにも季節カラーが反映されるんでしょうね。

日本はまだまだ残暑が厳しく秋をイメージしにくいと思いますが、あっという間に秋がやって来ます。まず手始めに秋色フラワーアレンジメントをテーブルに置いて季節を先取りするのはいかがですか?涼しい秋を先取りして涼しさを感じることができるかもしれませんよ~。

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。