秋に愛でたい花たち

私の周りで5人食中毒です。そのうちの一人が何と、うちのだんなさま。高熱でがたがた震えているので救急病院へ連れて行ったところ即入院となってしまいました。ちなみにこの5人は、8月の初めに同じレストランで同じものを食べた経緯があります。。しかも食べてから約1週間後に症状が現れました。夏は特に気を付けなければいけない、と改めて思いました。

さて、夏が終わりつつあるヨーロッパですが、まだまだ夏の余韻がところどころに残っていて花を愛でるというよりは暑さで植物も元気ない~、シナシナ~って感じになっています。

そんなとき、あなたならどうしますか?うちの「隠し技」をご紹介しましょう。それは、とても簡単なことです!いつも年初めにフラワーアレンジメントのカレンダーを買うんですが、夏の間は、そのカレンダーの花をジッと眺めて癒されています。(爆) あれ?だめですか?やっぱり・・・?

それでは秋に備えて素敵なバルコニーやお庭を作るべくお花屋さんへ行って相談してみましょう。きっと季節にあった素敵なものが入荷しているかもしれません。秋の花の人気ランキングというのがあってそれを見ていたら皇帝ダリア、2位 カルーナ、3位 金のなる木、4位 パンジー、ビオラ、5位 オキザリスという統計があるそうです。これらについて続いて書いてみたいと思います。

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。